予期していなかった非公開求人の紹介で決意した薬剤師の転職

ターゲットを絞った転職活動

専門薬剤師の資格を取って最先端の医療現場で活躍したい! | ターゲットを絞った転職活動 | 給料よりもやりがいを重視 | エージェントの後押しとフォローが強い味方

そのため、転職エージェントに連絡してがん治療を専門にできて、資格を活用して転職できる病院があったら紹介して欲しいと伝えるだけでそれ以上に転職活動は行わないことにしました。
それでもし良い求人情報をもらえたら、そのときに転職すれば良いと考えたのです。
その当時の大学病院でも全くがん治療に携われないわけではなく、むしろ他に知識のある人がいないので活躍できるのにも満足感がありました。
ただ、やはりキャリアアップをしていきたいという気持ちも強かったので、機会があるなら逃したくないと考えてエージェントに連絡したのです。
転職するのは初めてだったのでエージェントの選び方もわかりませんでしたが、有名所の人気比較をして選ぶことにしました。
二つのエージェントに登録して連絡を待っていましたが、それほど頻度は高くありませんでした。