予期していなかった非公開求人の紹介で決意した薬剤師の転職

給料よりもやりがいを重視

最初は公開求人の紹介を受けていたので数は多かったものの、魅力的なものは皆無と言わざるを得ません。
あえて転職を決意するのに値する転職先はありませんでした。
しかし、半年ほど経ってもまだエージェントは地道に求人を紹介し続けてくれて、そのうちの一方から非公開求人と銘打った情報を送ってもらうことができました。
都内の大病院からの募集であり、仕事内容としてはとても魅力的だったのは明らかでしょう。
給料が若干下がってしまうのが気にかかったものの、やりたいことができると考えるとここで決断しなければならないと感じ、まずは応募する決意をしました。
それで受け入れてもらえなければそれだけの話であり、採用してもらえたらこれを機会にしてさらにキャリアアップを目指すきっかけになると考えたのです。
相変わらず仕事が忙しかったのでなかなか準備に時間は割けなかったので、当日はかなり緊張しました。

専門薬剤師の資格を取って最先端の医療現場で活躍したい! | ターゲットを絞った転職活動 | 給料よりもやりがいを重視 | エージェントの後押しとフォローが強い味方